手作りのアンプ

今まで、コンポで音楽などを聞いていたが、この度、実家からオーディオをもらってきた。

35年以上前のものです。上はチューナー、下のプリメインアンプは父の手作り。
ステレオのマランツという会社に20数年勤めていた父の宝物でした。
家に持ち帰り、接続してみると、音の出が悪い。。。
オーディオラックに入っていたのだが、中をあけると埃まみれだったので、とりあえず基盤の周りを掃除。
手作りだとは聞いていたが、アンプの後ろに「技能研修用」と書いてあり、基盤の1つ1つに父の名前が
書いてあり、ハンダ付けの一つ一つまで手作りだったんだーと感動してしまった。
c0222471_1272661.jpg

掃除すると、だいぶ調子が良くなったのだが、右側のスピーカーから音が出ない。古いからな~

父の助手はしたことがあるが、さすがに私には修理はできない。
部品の在庫もあるわけない古い機械。そんな修理を承ってくれるところをネットで見つけた!

天草の本渡にある「エイブル」さん。電話で機種と症状を伝えたところ、多分、大丈夫です。
とありがたいお言葉。海外の古いオーディオも修理しているそうです。すごいな~

家から1時間半、本渡まで修理に出してきました。
のんびりした天草の、別荘地のようなところに会社はありました。海の向こうの山あたりです。
c0222471_1274975.jpg

帰りに街中でなんだか気になる看板を発見して、お菓子屋さんで「生茶大福」というものを買いました。
生クリームと、お茶のクリーム?みたいなのが入っていて、冷たくて超おいしかった!いちごもあるよ。
このお菓子屋さん、和菓子も洋菓子も売ってあり、美味しそうなおかしがたくさん並んでいました。
ロールケーキや黒ゴマプリンも買いましたが、甘すぎずに美味しいです。
c0222471_1281157.jpg

お昼、肉うどんを食べる。牛肉ではなく、馬肉うどん。さすが熊本。
c0222471_1283422.jpg

[PR]

by miffy_house | 2012-03-05 12:43 |